FC2 Blog Ranking
2012-09-17

スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー系)

今回はスウェプトオーヴァーボードについてです。


父にエンドスウィープを持ち、メトロポリタンハンデキャップなどG1を2勝した。
また、現役時代はダートがメインであるが芝でもG3に勝っており、ある程度の自在性を見せて1200~1600mで活躍をした。

スピード 5/10
スタミナ 4/10
パワー  6/10

代表産駒は
パドトロワ(アイビスサマーダッシュ、キーンランドカップ)
アーバンストリート(シルクロードステークス)
ドリームスカイ(東京ダービー)
パドトロワがG1入りできるかがこの馬の命運を分けそうです。

道悪適正から見ていくと、
芝ダートともに大きく得意不得意なく勝率7%程度。不良は得意で9%程度。

距離適性を見ていくと
短距離が良く、芝1200以下は勝率9%程度。それ以上では勝率6%程度。2000mより長い距離は出走すらほぼなく未勝利。
ダートは1400mが得意で勝率9%程度。1200,1600mは勝率7%程度。1800mは5%程度。

競馬場別で見ていくと、
芝は福島、札幌、新潟の勝率が9%程度と良い。苦手なのは東京、函館、京都で勝率5%程度。
ダートは札幌、福島、東京が勝率10%程度で優秀。苦手なのは小倉、函館で勝率5%程度。
テンの勢いのままなだれ込める展開が向く。

性別で勝率を見ると、
牡馬は芝ダート共に8%程度。
牝馬は芝ダート共に6%台。

2歳戦の成績は芝ダート共に勝率8%程度と仕上がりは早い。

まとめていきますと、
・芝は1200m以下、ダートは1400m以下が狙い目。
・テンの勢いのままなだれ込める展開が向く。
・芝ダート兼用馬


総評として、芝ダートを問題なく走れて2歳戦から走れるのは
典型的なミスプロ系のスプリンター
と言えるでしょう。
スポンサーサイト

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-08-22

アグネスデジタル(ミスタープロスペクター系)

アグネスデジタルの現役時代は芝・ダート、良馬場・道悪、国内・海外、短距離-中距離までの距離を選ばない活躍で、G1を6勝した。

スピード 5/10
スタミナ 6/10
パワー  7/10

代表産駒は
ヤマニンキングリー(札幌記念、中日新聞杯、シリウスステークス)
ダイシンオレンジ(アンタレスステークス、平安ステークス)
グランプリエンゼル(函館スプリントステークス)
などで、今後の活躍が望まれる。

道悪適正から見ていくと、
芝は稍重が良く勝利10%程度で、良は6.5%程度。(重、不良はサンプル数が少ないため参考外)
ダートは稍重は7%程度だが、それ以外は9%程度あり優秀。

距離適性を見ていくと、基本的には長いほうが良いという以外な傾向を示す。
芝は1800m以下では勝率7%程度だが、それより長ければ9%程度に上がる。
ダートは距離が伸びれば勝率が良くなり、1200m以下は7%程度、1600mでは8.5%、1800mでは10%程度と上がっていく。

競馬場別で見ていくと、
芝は札幌がダントツに良く勝率15%程度、次いで京都で10%程度。勝率が悪いのは函館と小倉で4%程度(ただし連対率は14%程度あり2着が多い)、阪神・中京も苦手で勝率6%程度。
ダートは函館・福島が勝率13%程度、札幌・阪神は10%。悪いのは中京、新潟で6%程度。

性別で勝率を見ると、
牡馬は芝が8%弱。ダートが10%程度。
牝馬は芝ダート共に7%程度。

2歳戦の成績は芝ダート共に勝率5%台とイマイチ振るわない。

まとめていきますと、
・距離は長いほうが得意。(芝は1800mより長く、ダートは1600m以上が狙い目)
・競馬場別の買い条件は、芝が札幌・京都、ダートが函館・福島・札幌・阪神
・牡馬のダートは滅法強い
・2歳戦は苦手


総評として、距離が長いほうが得意、2歳戦が苦手といったあたりを見ると
ミスプロ系としては異色の血統
と考えられるでしょう。

開催後半の時計のかかる芝や、マイル以上のダートで積極的に狙っていきましょう!

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-06-13

キングカメハメハ(ミスタープロスペクター系)

父はキングマンボでエルコンドルパサーと同じ。日本の芝中距離以上で結果を出せるミスプロ系です。

スピード 7/10
スタミナ 6/10
パワー  7/10

現役時代はNHKマイルカップとダービーをレコードで連覇するぐらいのスピード派。しかし、秋には屈腱炎が発症してしまい、ホントの実力は分らずじまいとなってしまいました。

・代表産駒
ローズキングダム(2009年東京スポーツ杯2歳ステークス、朝日杯フューチュリティステークス、2010年神戸新聞杯、ジャパンカップ、2011年京都大賞典)
アパパネ(2009年阪神ジュベナイルフィリーズ、2010年桜花賞、優駿牝馬、秋華賞、2011年ヴィクトリアマイル)
ルーラーシップ(2010年鳴尾記念、2011年日経新春杯、金鯱賞、2012年アメリカジョッキークラブカップ、クイーンエリザベス2世カップ)

産駒の芝成績は1200m・2400mで勝率13%程度で優秀。他の距離でも勝率10%程度あり苦手はない。
ダートも全体的に勝率10%程度で苦手はない。

馬場適性も特に問題はなく、芝ダートともに稍重で2%程度勝率を落とすものの全体としては勝率11%程度。
芝の不良では勝率14%と優秀で「雨の日はキングマンボ」という格言が活きる。

競馬場別で勝率を見ると、
芝は福島、小倉、中山の順に良い。逆に、中京、阪神、東京の順に悪い。
ダートは中山が14%で良く、悪いのは函館と福島の8%。
芝は上がりタイムがかかるほうが得意で、末脚勝負はやや分が悪い傾向です。

性別で見ると、
牡馬は芝11.7%、ダート14.0%。牝馬は芝9.2%、ダート6.5%。
牡馬は1着で勝ちきれる傾向が強く、牝馬ダートは連対率13.4%と当てにならない。
牡馬ダートの連対率は26.1%と驚異的な数字で、気になる馬がいたら抑えておいたほうが無難。
牡馬と牝馬でパワーの伝わり方が違うことには注意したい。

クラス別で勝率を見ると、
芝は全体に11%程度だが、オープン戦だけ16.5%と優秀。
ダートは全体に10%程度だが、1600万下で17.7%と優秀。一方重賞では6.1%と不振。


まとめに入ります。
・距離、馬場状態の得意不得意は基本的に無い
・競馬場、性別、クラス別では得意不得意が分かれるため注意。

今回はまとめをした私の感想ですが、
得意条件だけまとめ直せば金になりそう
と思いました。

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-05-06

アドマイヤムーン (ミスタープロスペクター系)

アドマイヤムーンの血統解説です。
父エンドスウィープ-祖父フォーティーナイナー-ミスプロ系

スピード 7/10
スタミナ 5/10
パワー  6/10

サンデー系以外では珍しくキレのあるタイプ。
今の三歳世代が初年度産駒ということでデータは少ないのですが、ある程度見えてきた傾向もあるので記事にしたいと思います。

まずはアドマイヤムーンの現役時代を振り返ります。
ドラマチックな解説はウィキペディアさんに任せるとして血統的な流れを組んだ個人的な視点で解説していきます。

2歳時代は仕上がりも早く札幌二歳ステークスを制する。明けて三歳となるが、勢いそのままに弥生賞も制し皐月賞を一番人気で迎えるものの4着に敗れる。
続くダービーも7着に敗れ、人気を背負うと期待を裏切るフォーティーナイナー系らしさを魅せる。
その後も生涯最後の一番人気となった札幌記念は勝利するものの天皇賞秋は取りこぼし、本番でのフォーティーナイナー系らしい勝負弱さを披露する。

年が明け4歳となり、ドバイデューティーフリーに出走。日本からはダイワメジャーも出走していたが世界の舞台で初G1勝利を果たす。このイマイチ期待されていない舞台で結果を出すあたりはフォーティーナイナー系らしいというべきか。
この勢いそのままに宝塚記念ではメイショウサムソン、ダイワメジャー、ウオッカなどG1馬がたくさん出走していたが大物食いをしての勝利。
続く天皇賞秋は不利もあって6着。これで人気を落としたジャパンカップは5番人気になったことで実力を発揮し勝利。


という感じで、簡単に現役時代を振り返ったところでまとめに入ります。
・フォーティーナイナー系らしく、人気がないところで頑張るタイプ(逆張り穴血統)
・エンドスウィープ系らしくミスプロ系だけど、ダートよりも芝の方が得意。切れ味で勝負するレースが得意。
・ダートは苦手。勝率3%。特に良馬場では未連対(0/30)。2012/04/30現在
・前半から淀みなく流れるレース展開は苦手。フォーティーナイナー系らしく根性はない。
・芝なら札幌でも中山でも東京でも結果が出せる。ただし、直線勝負のレース展開であること。
・仕上がりは早い。
・王道の大物は期待できない。


というわけで、一言で片付けると
「積極的な逃げ馬不在の芝レースで買い」


最後に、五代血統表にも触れておこう。
ミスプロ、ノーザンダンサー、サンデーサイレンス系を含み、日本近代競馬の粋を盛り込んだ血統。
逆に言えば、何と種付けしてもインブリードが発生しやすくなり相手を選ぶ。
しかし、上記3系統は代を経て血が薄まっているので、ヘイロー、ノーザンダンサーの2つをインブリードさせながらスピードと根性を両立させる配合が良さそう。

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ