FC2 Blog Ranking
2012-10-31

JRA来年から基準変更、降着・失格大幅に減る?

こちらの記事の方が詳しく載っているので再度記事を書きます。


 JRAは30日、来年から降着・失格について新基準を導入すると発表した。海外の競馬主要国にならい、到達順位を尊重する姿勢を打ち出したのが大きな変更点で、現行より降着・失格は少なくなる見込みだ。ただ走行妨害の“やり得”を防ぐため、騎手に対する制裁は強化される。

 東京・六本木事務所で記者会見に臨んだJRAの尾関道春審判部長は、1991年の降着制度導入以来、初の基準変更に踏み切る理由を説明した。

 「世界のルールを統一していこうという国際的な流れから、主要国のルールを参考にして導入することになりました」

 来年1月から適用される基準の変更点の大きなポイントは競走馬がレースで示したパフォーマンス、つまり着順や脚いろを尊重すること。走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着したと裁決委員が判断した場合のみ降着となる。逆にいえば、被害馬が大敗すると加害馬は降着とはならない。

 GIでは過去、1位に入線した馬がレース中に他馬の走行を妨害していたとして降着となったケースがある。たとえば1991年の天皇賞・秋で、2位に6馬身差をつけてゴールしたメジロマックイーン(18着降着)。最近では2010年のジャパンCで、2位に1馬身3/4差をつけてゴールしたブエナビスタ(2着降着)の例が記憶に新しい。

 しかし、新基準を適用すると、この2例は降着にならない可能性が高いという。また被害馬の騎手が落馬した場合でも、イコール加害馬失格とはならないとしている。

 制度変更で降着・失格は大幅に減少することが予想されるが、尾関審判部長は「騎手に対する制裁は今まで以上に厳正に行っていく。これまで10万円の過怠金だったものが騎乗停止になる場合もあるし、繰り返し走行妨害があるような場合は騎手免許にも関わる(ことになる)と思います」と説明。妨害が“やり得”にならないよう、騎手への制裁を強化する。

 ◇降着・失格基準の変更点◇

 【降着】

(現行)走行妨害が、被害馬の競走能力の発揮に重大な影響を与えたと裁決委員が判断した場合、加害馬は被害馬の後ろに降着

(変更後)入線した馬について、「その走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と裁決委員が判断した場合、加害馬は被害馬の後ろに降着

 【失格】

(現行)走行妨害により被害馬が落馬・競走中止した場合、加害馬は失格

(変更後)極めて悪質で他の騎手や馬に対する危険な行為によって、競走に重大な支障を生じさせたと裁決委員が判断した場合、加害馬は失格

 【審議ランプ】

(現行)全着順において着順変更の可能性がある場合に点灯

(変更後)5位までに入線した馬の着順に変更の可能性がある場合に点灯
ソースはYAHOO
スポンサーサイト

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-10-31

デュランダル(サンデーサイレンス系)

デュランダルの現役時代はマイルCS連覇とスプリンターズステークスを勝利しG1を3勝の活躍をした。

スピード 5/10
スタミナ 6/10
パワー  7/10

代表産駒は
・エリンコート(優駿牝馬)
・フラガラッハ(中京記念)
・ジュエルオブナイル(小倉2歳ステークス)
自身は短距離〜マイル路線で活躍したが、中距離以上でも産駒は活躍している。

道悪適正から見ていくと、
芝ダート共に勝率8%程度であるが、重だけは3%に落ちる。

距離適性を見ていくと、
芝は1600mで勝率10%と特に良く、他の距離でも勝率7%程度ある。2000mよりも長い距離では出走実績が殆ど無い。
ダートは1200,1800mで勝率8%程度で得意。特に1200mは連対率18%台である。その間の距離は苦手で勝率4%台。

競馬場別で見ると、
芝は東京と函館が得意で勝率11%程度。苦手なのは福島と新潟で勝率3%台。テンから飛ばしていく軽いスピードはない。
ダートは札幌、新潟、中山、中京が勝率10%程度で得意。苦手なのは阪神、東京、福島で勝率4%程度。出走数が少ないため参考程度に。

性別で見ると、
牡馬は芝が勝率10%程度。ダートは勝率8%程度。
牝馬は芝が勝率5%程度。ダートは勝率6%程度。

馬齢の芝で見ると、
2歳戦は勝率8%程度、古馬と戦うようになってからは勝率10%程度に上がる。やや晩成傾向がある。


ということで、特徴をまとめていきますと
・重だけ苦手。
・芝は1600m、ダートは1200mで特注。
・芝は東京、函館で買い。福島と新潟で消し。
・牡馬の成績は良い。

というわけで、
芝ダート兼用のパワー型
と言えるでしょう。

馬券的な狙い目は芝→ダート替わりの1200mということになるのかな。

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-10-31

【BCターフ】トレイル高速馬場任せろ!

 15部門のチャンピオンを決める米国のブリーダーズCが11月2、3日(日本時間3、4日)、ロサンゼルス郊外のサンタアニタ競馬場で行われる。日本からは3日のターフ(GI、3歳上、芝1マイル1/2=約2414メートル)にトレイルブレイザー(栗・池江寿、牡5)が武豊騎手とのコンビで出走予定。コース適性も示し、日本馬初のBC制覇の期待が高まっている。

 1984年に創設されたブリーダーズCは次第に規模を増し、今年は総額2550万ドル(約20億4000万円)をかけて15部門のチャンピオン決定戦が行われる。

 開催場所は持ち回り制で、今回の舞台はロサンゼルス郊外のサンタアニタ競馬場。この点でトレイルブレイザーは非常に有利になる。サンタアニタの芝コースは日本並みに速いタイムが出ることで有名。GIは4戦して昨年のジャパンCの4着が最高と実績では劣っても、コース適性で十分補えるといっていい。

 ステップに選んだ6日のGIIアロヨセコマイル(サンタアニタ、芝1マイル)で、勝ったオブヴィアスリーに1/2馬身差2着。慣れないマイル戦で好勝負した点からもコース適性が伝わり、武豊騎手は「次に期待が持てる内容だった」と意欲を見せた。

 昨年、ケンタッキー州チャーチルダウンズ競馬場で行われたこのレースの覇者セントニコラスアビー(愛=A・オブライエン、牡5)、GI3連勝中のポイントオブエントリー(米=C・マゲーヒ、牡4)が強敵だが、この2頭はサンタアニタほど速いタイムが出る競馬場で走った経験がない。しかも、この2頭を含む多くの馬が休みなくきているのに対し、トレイルブレイザーは休み明け2戦目で体調面の上積みも見込める。

 「本番に向け、一つずつクリアできているように思います」と現地の岩澤調教助手も好感触。日本馬初のBC制覇が現実味を帯びつつある。

 ★放送

 ブリーダーズCターフの発走予定時刻は日本時間4日午前7時18分。グリーンチャンネルでは7時から8時まで生中継する。
ソースはYAHOO

なお枠順についてはトレイルブレイザーが大外の12番。G1を3連勝中で、英ブックメーカーで1番人気に推されているポイントオブエントリー(牡4、米国)は1番枠、昨年覇者セントニコラスアビー(牡5、アイルランド)は3番枠に入った。

日本馬は大外に入る宿命か・・・

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-10-30

JRAの降着・失格ルール変更

 来年1月1日から、JRAの降着・失格のルールが変更される。海外競馬主要国の考え方を踏まえ、レース中のパフォーマンスや到達順位がより尊重されることになる。新判断基準では降着・失格は減る可能性が高い。一方、着順変更や失格はなくても、加害馬の騎手には今まで以上に厳正な制裁を科す。また、審議ランプの運用も見直され、対象が現在の全馬から5位入線の馬までになる。
ソースはYAHOO

斜行しても着順の変動は減るのかな?
公正なレースが増えるなら歓迎です。

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2012-10-29

【騎手課程】2世、女子、Jベイビーズ王者が合格

 JRAは29日、平成25年度競馬学校騎手課程(第32期生)の入学試験合格者を発表した。来年4月入学予定の難関を突破したのは7人(応募者153人、一次試験合格者28人)。この中には、菊沢隆徳調教師の息子・一樹くんや、第1回ジョッキーベイビーズ(09年)のチャンピオンだった木村拓己くん、4年ぶりとなる女性合格者の藤田菜七子さんなどが含まれている。合格者の氏名は以下の通り。

 ▽岩田英利久(いわた・えりっく、14歳、京都府出身)▽荻野極(おぎの・きわむ、15歳、東京都出身=空手世界大会4位の実績)▽金濱充志(かなはま・あつし、16歳、滋賀県出身=父は厩務員)▽菊澤一樹(きくさわ・かずき、15歳、茨城県出身)▽木村拓己(きむら・たくみ、15歳、北海道出身)▽坂井瑠星(さかい・りゅうせい、15歳、東京都出身=父は大井競馬の坂井英光騎手)▽藤田菜七子(ふじた・ななこ、15歳、茨城県出身)
ソースはYAHOO

私は今からでも騎手をやりたいぐらいです。入学試験合格したからには頑張って欲しいです。

theme : 競馬
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ