FC2 Blog Ranking
2013-01-31

ハタノヴァンクールV!G1・2勝目…川崎記念

 ◆第62回川崎記念・交流G1(30日、川崎・ダート2100メートル) 2番人気のハタノヴァンクール(四位)が、3番手から直線で早めに抜け出して優勝。昨年7月のジャパンダートダービー以来となる、G1・2勝目を挙げた。1番人気のワンダーアキュートは、半馬身差の2着だった。

 直線入り口、勢い良くハタノヴァンクールが先頭に躍り出た。1番人気のワンダーアキュートが懸命に迫ってきたが、半馬身差退け、昨年7月のジャパンダートダービー以来となる勝利を挙げた。「3コーナーから、思い切って行こうと決めていた。ワンダーアキュートに、いいプレッシャーをかけられた」。四位は笑顔で振り返った。

 昨年は、1月から4連勝でG1を制したものの、古馬と対戦するようになった秋以降は苦しんだ。みやこS(10着)、ジャパンCダート(8着)と大敗。それでも、東京大賞典で2着に入り、4歳初戦で鮮やかにG1勝ちを果たした。「小回りと左回りが心配だったが、よく頑張ってくれた。距離が短いと追走に苦労するので、2000メートルくらいがいいね」と四位。適条件で、見事によみがえった。

 今後は、フェブラリーS(2月17日、東京)には向かわず、上半期の最大目標を帝王賞(6月26日、大井)に置く。「まだスピードが足りない部分があるので、課題をクリアできるようにしたい。ただ、特殊なコースの川崎で勝てたから、どの競馬場に行っても大丈夫でしょう。いい形で帝王賞に行きたい」と昆調教師。着実に前へ進む4歳馬が、ダート路線の主役の一翼を担うことは間違いない。

 ◆ハタノヴァンクール 牡4歳の栗毛。父キングカメハメハ、母ハタノプリエ(父ブライアンズタイム)。戦績11戦6勝(うち地方3戦2勝)。総収得賞金1億7811万6000円。主な勝ち鞍・11年ジャパンダートダービー。生産者・北海道日高町の有限会社グッドラック・ファーム。馬主・(有)グッドラック。栗東・昆貢厩舎所属。
ソースはYAHOO

スポンサーサイト

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-01-30

安藤勝騎手が引退「納得いく騎乗できなくなった」

 JRA・GI22勝の“アンカツ”こと安藤勝己騎手(52)=栗東・フリー=が、2月いっぱいで引退することが30日、明らかになった。

 同騎手が、「昨年あたりから体が思うように動かなくなり、納得のできない騎乗が増えてきた。これからも騎乗数を極力絞って乗っていくという選択肢もあったとは思うけど、引退を決断しました」とコメントした。

 近年は体力面などを考慮して騎乗数を限定してきたが、腰痛の悪化と体重増加のため、昨年11月24日の京阪杯(パドトロワ15着)のあとはレースには騎乗せず休養が長引いていた。

 安藤勝騎手は76年に笠松でデビューし、03年3月に中央に移籍。地方出身JRAジョッキーのパイオニアであり、岩田康騎手や内田博騎手も、アンカツなくして今の活躍はなかった。

 先週までキングカメハメハの04年ダービーなどJRA1111勝。一昨年のマルセリーナの桜花賞は最年長クラシック制覇(51歳と13日)で、昨年もパドトロワでサマースプリントシリーズを制するなど第一線で活躍していた。05年に56歳で引退した岡部幸雄元騎手を超えるかもしれない存在として期待されていただけに、残念な引退だ。

 ■キングカメハメハを管理していた松田国英調教師「ここ数年はレース数を絞って、一本釣りという感じで勝っていた姿にプロだなぁと思っていた。引退と聞いて寂しいというより、あ然としている。ダイワスカーレット(有馬記念などGI4勝)とのコンビは忘れられないし、キングカメハメハのダービーは、4角での位置取りと追い出しのタイミングがこれ以上ないほど絶妙だった。今年2歳のキングカメハメハとダイワスカーレットの仔にアンカツさんが乗るのをファンも期待していたと思うので、残念でならない」

 ■安藤勝己(あんどう・かつみ)1960年3月28日生まれ、52歳。愛知県一宮市出身。兄・光彰に続き76年に笠松でデビュー。笠松時代のオグリキャップ、中央に挑戦したライデンリーダーなどの主戦を務めた。03年3月1日に中央に移籍すると、同年3月30日の高松宮記念(ビリーヴ)でいきなりGI初制覇。翌年にはキングカメハメハでダービーを制した。JRA通算は重賞81勝(うちGI22勝)を含み、6593戦1111勝。地方でもアドマイヤドンで交流GI・JBCクラシックを2年連続(03、04年)勝つなど通算1万4259戦3353勝をあげた。
ソースはYAHOO


最近は騎乗しているところを見ていませんでしたが、そういうことでしたか。
お疲れ様でした。

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-01-29

ジェンティルドンナ、宝塚記念出走!3強激突へ…JRA賞授賞式

 2012年度JRA賞授賞式が28日、東京都内のホテルで行われた。牝馬3冠とジャパンCを優勝し、3歳牝馬として初めて年度代表馬に輝いたジェンティルドンナ(栗東・石坂厩舎)の関係者は、3月に予定しているドバイ遠征から帰国後、宝塚記念・GI(6月23日、阪神)に出走することを明言。最優秀4歳以上牡馬のオルフェーヴル、最優秀3歳牡馬のゴールドシップも、同レースへの参戦を予定しており、ファン待望の“3強対決”が、夏のグランプリで実現する。

 年度代表馬ジェンティルドンナは、ドバイ・シーマクラシック(3月30日、メイダン競馬場・芝2410メートル)で4歳初戦を迎えたあと、宝塚記念に進むことになった。 「日本のレースもあるし、盛り上げないといけない。ドバイのあとは、宝塚記念で間違いありません」と生産者であるノーザンファーム代表の吉田勝己氏は語った。

 宝塚記念には、昨秋のジャパンCで死闘を演じ、鼻差で破ったG1・5勝馬オルフェーヴルが出走を予定。3歳牡馬チャンピオンのゴールドシップも、天皇賞・春→宝塚記念の王道を歩むことになっている。ジェンティルドンナが参戦すれば、日本中のファンが熱く燃える大一番となる。

 秋は、凱旋門賞(10月6日、仏ロンシャン競馬場・芝2400メートル)へ挑戦するプランもあるが、吉田氏は、あくまでも上半期の戦いが大切であることを強調。「オルフェーヴル(オーナーは同じ(有)サンデーレーシング)が行くことは決まっているし、何が何でも2頭で行く必要はない。ただ、もちろん可能性は残っている。今後のレースぶりを見て、決めるということです」と解説した。

 世界の最高峰のGIへの夢は、ひとまず封印した形だが、今後のパフォーマンス次第で、当然、待望論が持ち上がってくる。石坂調教師が「まずは、ドバイに全力投球したい」と力を込めたのは、それだけの走りができると確信してのことだ。

 現在、滋賀・ノーザンファームしがらきで休養中のジェンティルドンナは、31日に栗東へ帰厩。調整のピッチを上げていく。石坂師は「牧場で、かなり調教をやっているが、トレセンとはストレスが違う。リラックスしていて、すごくいい状態」と手応えをのぞかせた。

 ドバイで勝ち、“3強対決”の宝塚記念も優勝すれば、凱旋門賞参戦が現実味を帯びてくる。「そうなる可能性は、十分にあると思っています」と石坂師。まずは、ドバイで圧倒的な強さを見せつけ、フランス行きのチケットをたぐり寄せる。
ソースはYAHOO

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-01-28

ジェンティル岩田「まずはドバイ」

 2012年度のJRA授賞式が28日、都内のホテルで行われた。年度代表馬と最優秀3歳牝馬に輝いたジェンティルドンナ(牝4、石坂)をはじめ、最優秀4歳以上古馬オルフェーヴル(牡5、池江)の関係者ら約600人が出席した。式典では、ジェンティルドンナ陣営がドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル、3月30日=メイダン競馬場)参戦を明言。岩田騎手は「今年の目標は、まずはドバイ。そこでいいレースができるようにしたい」と高らかに宣言した。
ソースはYAHOO


ここは年度代表馬の風格でアッサリ勝っていただきたいですねぇ。

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-01-28

今週の回顧(根岸ステークス、シルクロードステークス)

【根岸ステークス】
2013根岸ステークス 馬連

一番人気のガンジスがスタートを決めた勢いのままセイクリムズンを競り落としゴール板を駆け抜ける、その直前にメイショウマシュウが直線一気の追い込みを決めて勝利をさらって行きました。
この末脚が1600mでも使えるならフェブラリーステークスでも十分通用しますね。


【シルクロードステークス】

ラップタイムが35.0-33.6sということで、淀みまくりなドスローな流れです。こうなると先行していないと勝負になりませんね。
勝ったドリームバレンチノはスプリンターズステークスの様な前半からガリガリ飛ばしていくレースでも結果を残せていますし、今回のようなスローでも勝てますし実力のある器用な馬ですね。

theme : 競馬の予想結果
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ