FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2013-06-15

東京ダートは湿った馬場でも脚質の有利不利は見られず/土曜日(15日)の馬場傾向分析

 netkeiba.comのパドック予想でお馴染みの古澤秀和氏による、15日(土)の傾向分析です。明日の予想にお役立てください。

【東京芝】
・昨日までの雨が残り、1Rは稍重。レース中の降雨はなく、午後から良に回復した。馬場が乾いた状態だと、時計・上がりタイムは相変わらず速め。Dコース替わり初日で、道中の内外でいうと若干内が有利になったようだ。

・10R・11Rのような中距離以上の条件に関しては、決め脚のあるタイプも台頭できているように、先週までのCコース時と似たような状況。マイル以下は、道中・直線とロスなく内で運んだタイプや、4角までにじわっと先団に取り付いた組に利があった。

・今晩から朝にかけて、まとまった降雨との予報も出ている。雨量次第では、改めて朝から傾向を見極めたほうが無難だろう。

【東京ダート】
・3Rまで重。午後から稍重に回復した。日中は気温も上がり、目に見えて乾いてはいたが、時計はここ数週よりも速かった。

・終日道悪の要素を含んだ一日だったが、伸び所・脚質などは先週と同じで有利不利のないフラットな馬場。

・明日は降雨量次第で土曜より道悪になる可能性もあるが、その場合でも極端な先行有利は考えにくい。引き続き人気馬の位置取りと相談の上、有利になる脚質を見極める方向でいいだろう。

【函館芝】
・午前中一杯まで雨が続き、4R~9Rまでは稍重。11Rから稍重に回復している。芝丈が短いのが影響しているのか、函館にしてはかなりの高速決着。メインの1200m(1000万)は、レコードに0.1秒差まで迫る1分8秒1が出た。

・脚質は距離を問わず、圧倒的な逃げ・先行有利。枠順も、内枠に大きなアドバンテージがあり、道中は内をロスなく立ち回った組が断然という状況だった。

・傾向があまりに極端だったためか、11R・12Rなどでは乗り役が意識して逃げ馬に楽をさせなかったが、それでも結果は内を通った馬や内枠勢有利を思わせる決着に。

【函館ダート】
・午前中一杯まで降り続いた雨により、終日稍重発表。ただ、実際は「重」くらいのイメージはあった。この影響で馬場質も非常に軽く、タイムも高速化して、逃げ・先行馬が非常に有利に。

・1700mは、道中はとにかく内々でロスなく立ち回ることが重要視される、かなり内有利の馬場で先行勢が断然有利。降級組が多い500万以上の条件では、勝負所で外々を回るタイプは、人気に関係なく尽く苦戦が続いている。

・1000mも同様に内有利・先行有利だが、前に行く馬へのプレッシャーも厳しい感じ。中団あたりで脚を溜める馬による食い込みも考慮したい。

【阪神芝】
・朝一は雨も降らず良馬場だったが、昼休み頃から雨が降り出した。馬場状態は10Rのみ稍重。時計の掛かる馬場に変化していった。

・脚質的には逃げも追い込みも決まるフラットな馬場。ただ、やや前が有利な感じもある。馬場状態の割に人気馬はきっちりと好走する。

・ツナギが寝ていても滑らない馬場。脚元よりも状態優先で、トモの量がある馬を狙いたい。

【阪神ダート】
・良馬場スタートも9Rから稍重、11Rは重、12Rは不良での開催に。馬場の悪化に連れて時計も速くなっていった。

・水浸しの馬場での開催で、かなり先行有利に変化している。明日も同じような傾向になりそう。

・先行力を求められるので、トモがしっかりした馬や、腰高体型の馬に注目したい。
ソースはnetkeiba.com
スポンサーサイト



theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-06-15

「引退を」の声一蹴!オルフェーヴルの“勝算”

 次週23日の宝塚記念の最有力候補となっていたオルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が13日に運動誘発性肺出血を発症し、同レースを回避することが決まった。名馬なら引退も取り沙汰されるケースだが、池江調教師は即座に凱旋門賞を目標とする現役続行を宣言した。馬産地で囁かれはじめた「無理せずこのまま引退してもいいのでは…」という声を一蹴する決断。そこには勝算がある。

 オルフェーヴルが悲運に見舞われた。13日の1週前追い切りの後に肺出血が判明。宝塚記念(23日、阪神、GI、芝2200メートル)を回避することになった。

 「追い切り後に普通の状態と違うと思い検査した結果、出走制限にあたるほどのものではありませんが、肺からの出血が認められました。今後のローテーションについては白紙で、放牧に出し体調を見ながら、オーナーサイドと相談して決めたいと思います」(池江寿調教師)

 同時に仏GI凱旋門賞(10月6日、ロンシャン競馬場、芝2400メートル)が目標であることに変更はないと現役続行を明言し、「そのために、ここは(無理をせず)回避することにしました」と説明した。

 今回の場合、「症状の重い鼻出血とは違う」(栗東トレセン競走馬診療所・石川裕博検査課長)。とはいえ、再発の可能性がある肺出血を発症した以上、オルフェ級の馬なら様々な話が出てくる。

 すでに3冠を含めて、GIを5勝しているオルフェのこと、現時点でも種牡馬価値がかなり高いことは明らか。勝たなければ意味がない海外遠征はリスクがありすぎるのではないか。そんな声が馬産地などから上がってきてもおかしくはないだろう。

 「もちろん、無理をしなくてもいいのでは、という声が出てきて不思議はありません。このまま引退したとしても、現状でもオルフェーヴルは素晴らしい実績と、種牡馬価値を持っているのですから。病気明けで国内のレースも使わず、フランスに直行するのはリスクは大きすぎるという見方はあります」と、馬産地に詳しい競馬ライターは話す。

 それでも、池江寿調教師の考えにブレはない。そこには勝算があるからこそだ。

 「(肺出血は)初期の段階であれば、2週間ほどで血管は修復するし、元のパフォーマンスができる。僕の経験上、再発は防げる範囲」

 肺出血が原因ではないが、昨年暮れの有馬記念を自重したあと、復帰初戦だった今年3月の産経大阪杯を完勝した。その経験も手応えにつながっている。

 凱旋門賞をあきらめない裏には、オルフェの強さをどうしても世界に認めさせたいという思いがある。昨年も2着のハイパフォーマンスを発揮したが、勝つのとはやはり大違い。

 種牡馬価値に関しても同じで、「凱旋門賞のようなすごすぎるタイトルが得られれば、それだけ世界のマーケットで注目を集めます。競争が過熱して、シンジケートなど種牡馬導入の額も大幅にアップするでしょう」(前出の競馬ライター)。

 たとえば06年に凱旋門賞に挑戦して3位に入線(のちに失格)したディープインパクトの場合、もし勝っていたら、ドバイのシェイク・モハメド率いる世界最大級の競走馬生産組織“ダーレー”が、100億円という途方もない金額で種牡馬導入を申し込んだとされている。オルフェももし勝てれば、その価値は天井知らずだ。

 昨年の阪神大賞典の逸走、天皇賞・春の大敗、ジャパンCの接触アクシデントなど、何度もの苦境を乗り越えてきたオルフェ。希代の“お騒がせ馬”が立つ凱旋門賞の舞台には、とてつもない栄光が待ち受けているかもしれない。(夕刊フジ)

★運動誘発性肺出血とは

 オルフェを襲った運動誘発性肺出血を、本紙に『トレセン365日』を連載中の、獣医師免許を持つ相沢郁調教師はこう説明する。

 「レースや追い切りなど激しい運動のあとでは血液循環が速くなり、約8割の馬が肺の毛細血管から出血しているはず。その量が多く、鼻腔を通して外に出ると鼻出血になる。大量に出血した場合は呼吸困難になり死亡する場合もあります。ラシックスという薬が効きますが、日本では使用できない。発症した馬は休養させるしかないでしょう。それぞれの馬の個体差はあるが、再発の危険性もあります」

 なお、近年では07年ダービー馬ウオッカが、09年ジャパンC優勝後に鼻出血が判明し有馬記念を回避。翌3月のマクトゥームチャレンジR3(ドバイ)8着後に再発し引退に追い込まれている。
ソースはYAHOO

この記事の感じだと凱旋門賞が引退レースとなるかもしれません。もうオルフェーヴルにケンちゃんが乗る日はこないのでしょうか。

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ