FC2 Blog Ranking
2013-12-31

2年連続増収のJRA、安穏としてはいられない現実

 2013年の中央競馬は、1年締めくくりのグランプリ、有馬記念で単勝1.6倍と絶対的な1番人気に支持されたオルフェーヴル(牡5歳)が2着ウインバリアシオンに有馬史上2番目となる8馬身差の大差で優勝。自らの引退に花を飾り、中山競馬場は「オルフェ」コールがこだまし、感動のフィナーレとなった。

 史上7頭目の三冠馬にして世界最高峰レース、凱旋門賞で2年連続2着に入り社会を沸かせた最強馬の最後の勇姿を見たいと詰めかけたファンによって、有馬記念は前年より5.4%も多い約351億円を売り上げた。この“オルフェ狂想曲”による上積みも手伝って、13年の総売り上げは対前年比で0.4%の2兆4049億3351万3200円に達し、微増ながら2年連続の増収となった。

 1997年の4兆円をピークに15年連続で前年を下回る減少傾向に歯止めが掛からなかった日本中央競馬会(JRA)。12年は東日本大震災で被災した福島競馬場が復活するなど、減収分をカバーする復興需要が大きかっただけに、JRA関係者はホッと胸をなで下ろす1年となったことだろう。

 JRAによると、最終12レースの馬連を対象に通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せして払い戻す「最終馬連」や、地方競馬との連携協調などの各種取り組みが奏功したとみる。

 ただ、14年に向けて不安要素が内包されている構図が透けて見える。22レースが開催されたGIレースで、前年を上回る売り上げを挙げたのは10レースと半分以下。入場人員で2.0%の上積みがあったにもかかわらず、売り上げは0・9%減少した。

 特に、“女傑”ジェンティルドンナが史上初の連覇を果たしたジャパンカップは対前年比で売り上げが86・2%減、入場人員82・7%減と惨憺(さんたん)たる減少をみせた。娯楽の多様化、若者のギャンブル離れ、コアなファンの高齢化、経済的な要因など、さまざまな要因が考えられる。回復を図ろうと、高配当が見込める3連単や3連複、100円で最高2億円が当たるWIN5などファンの興味をそそぐ新種の馬券を続々と登場させてきたが、劇的な効果を挙げたとは言い切れない。V字回復の“救世主”はいまだ現れていない。

 14年はJRA創立60周年を迎える。JRAはこれを記念したさまざまな取り組みを中心に、さらに広く競馬の魅力を伝え、より多くのファンが競馬に参加してもらえる努力をする方針を打ち出す。それを後方から支援できる、狂想曲を巻き起こせる馬が出現するか。競馬界全体の取り組みに掛かる。

◆2013年のGI売上高

フェブラリーS 117億円(97・2%)

高松宮記念   115億円(102・4%)

桜花賞     141億円(96・0%)

皐月賞     162億円(95・4%)

天皇賞・春   188億円(97・4%)

NHKマイルC 119億円(101・5%)

ヴィクトリアM 124億円(98・0%)

オークス    144億円(98・2%)

ダービー    237億円(104・5%)

安田記念    165億円(105・9%)

宝塚記念    170億円(90・3%)

スプリンターズS120億円(101・8%)

秋華賞     116億円(94・4%)

菊花賞     141億円(95・2%)

天皇賞・秋   172億円(97・6%)

エリザベス女王杯123億円(101・3%)

マイルCS   127億円(102・3%)

ジャパンカップ 173億円(86・2%)

ジャパンCダート137億円(104・8%)

阪神JF    114億円(115・0%)

朝日杯FS   113億円(93・8%)

有馬記念    351億円(105・4%)
ソースはYAHOO


前年比だけの結果を見て判断するのは好かんですね。というのも何かあるだけでコロコロ変わる数字に意味は無いからです。まぁ、過去十年のグラフとかを出すとびっくりするぐらい斜陽傾向が見られるのかもしれませんがw

ジャパンカップで言えば、去年より売上は大幅に下がってますが宝塚記念も同様です。
この流れで言えば、去年オルフェーヴルが出走したG1(天皇賞春、宝塚記念、ジャパンカップ)は売上を落として、今年(有馬記念)は上がっていることから考えれば、オルフェーヴルは「馬券も売れる馬」ということが見えます。話題とともにみんなに愛される馬だったということでしょうね。
同様のことはロードカナロアにも言えます。JRAがスターホースで話題作りに躍起になるのもうなずけます。そのための馬場づくりは頂けませんがねw

ところで、ちょっとだけ競馬を知ってる人が言う有名なG1は「有馬記念・ダービー・ジャパンカップ」が良く出る名前なのですが、実際はジャパンカップより天皇賞春の方が人気なのは驚きました。ゴールデンウィーク効果と古いファンが多いのでしょうか。

しかし、有馬記念は世界一馬券が売れるレースだけあって凄いです。二位のダービーより約1.5倍も売れるんですか。
スポンサーサイト

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-12-30

年末だし今年の馬券の総決算  回収率159%

【日曜日分馬券成績】
2013 日曜日の馬券成績

【土曜日分馬券成績】
2013 土曜日の馬券成績

前から日曜と土曜で馬券成績が随分違うのじゃないかと思って、口座を分けてみた結果が上記の通り。
トータル回収率は159%です。

日曜日だけなら非常に良い数字に見えますが、完全に冷夏になっているため後半戦だけの回収率があまり良くありませんね。
夏競馬攻略は来年の課題です。

3月ごろまで多頭馬連ボックスを買っていましたが、存外ジリ貧で失敗でした。
変わって、馬単・馬連1点勝負が当たる。当たる時って言うのは案外、一点でも多点買いでもそんなに変わらず、逆も然りで外すときは何点買っても外します。
来年以降も買い目を絞って的中時の回収率が上がるようにしていきたいです。

あとは「血統鵜呑み買い」が良かったです。近走とか相手関係を考えずに決め打ちするのが意外とハマりました。
一方で、本当に実力上位の馬を軽視して外すことが多かったのは今後の改善点になります。
血統鵜呑み買いは上位クラスよりも下位クラスで真価を発揮するので(やはりクラス内の実力差が少ないということか)、使い分けが重要ですね。


まだ更新するかもしれませんが、年の瀬の挨拶。良いお年をお迎えください。



最後に愚痴になりますが、来年金杯の日から始業する会社はホンマにアカンなぁと思いますよ。狂ってる。

theme : 競馬の予想結果
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-12-29

【東京大賞典】タルマエ完勝!GI4勝目で奪冠王者 動画

 12月29日(日)の大井競馬10R、第59回東京大賞典(GI、サラ3歳以上、選定馬、定量、ダート2000メートル、9頭立て、1着賞金=7000万円)は、幸英明騎手騎乗の1番人気ホッコータルマエ(牡4歳、JRA栗東・西浦勝一厩舎)がワンダーアキュートを1馬身半競り落として優勝した。タイムは2分6秒6(良)。

【写真で見る】プレゼンターの香里奈と握手する幸英明騎手

 昨年の覇者ローマンレジェンドがゲートで暴れて入り直すアクシデントはあったが、目立った出遅れはなし。すんなりとサトノプリンシパルがハナに立ち、淡々としたペースでレースは進んだ。3コーナー手前ではサトノが5馬身ほどのリードを取っていたが、ワンダーアキュート、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエが3頭雁行で一気に前をのみ込む。3頭横並びで直線の叩き合い。最初に脱落したのは真ん中のニホンピロアワーズ。内ワンダーアキュートと外ホッコータルマエの競り合いが続き、ゴール前ではホッコータルマエがグイッと抜けだし、1馬身半差をつけて、暮れの大一番をものにした。

 2着は2番人気のワンダーアキュート、さらに2馬身半差の3着は3番人気のニホンピロアワーズ。逃げたサトノプリンシパルが4着に粘り込んだ。5着が船橋のカキツバタロイヤルで地方馬最先着。4番人気のローマンレジェンドは6着に敗れた。

 2014年のホッコータルマエは、川崎記念(1月29日、GI、川崎競馬場、ダート2100メートル)で始動。フェブラリーS(2月23日、GI、東京競馬場、ダート1600メートル)から、ドバイワールドカップ(3月29日、GI、UAEメイダン競馬場、オールウェザー2000メートル)で世界の頂点を目指す。

 幸英明騎手のコメント 「きょうは前を見ながらじっくり構えようと思っていたので、理想通りの競馬ができたと思います。手応え十分で直線に向いて、これならという感じでした。前回のJCダートで負けているので、大喜びというわけにはいかないんですが、今回、いい形で締めくくることができて良かったと思います。来年もホッコータルマエと一緒にダート界を盛り上げていきたいと思いますので、これからも応援してもらえたらうれしいです」

 東京大賞典の勝ち馬ホッコータルマエは鹿毛の牡4歳。父キングカメハメハ、母マダムチェロキー、母の父Cherokee Runという血統。北海道浦河町・市川ファームの生産馬で、馬主は矢部幸一氏。通算成績は22戦11勝。重賞は2012年GIII・レパードS、2013年GIII・佐賀記念、GIII・名古屋大賞典、GIII・アンタレスS、GI・かしわ記念、GI・帝王賞、GI・JBCクラシックに次いで8勝目。西浦勝一調教師は東京大賞典初優勝。幸英明騎手は2006年ブルーコンコルドに次いで東京大賞典2勝目。
ソースはYAHOO



順当に人気通りに決まりました。
ホッコータルマエは完勝でしたが、ローカルに慣れすぎるとドバイに対応できるかが疑問になりますね。

theme : 競馬の予想結果
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-12-29

13年重賞高額配当 ヒットザターゲットが“高配当演出MVP”

 今年行われたJRA重賞136戦では重賞3連単史上6、7位の高配当が出た。最高払戻金は12月14日の愛知杯(中京)で出現。12番人気フーラブライド、14番人気キャトルフィーユ、13番人気コスモネモシンと人気薄ばかりの1~3着で、史上6位の3連単471万2080円(重賞史上1位は1098万2020円=08年秋華賞)となった。

 11番人気ヒットザターゲットが勝った京都大賞典(10月6日)が361万9290円で史上7位。このヒットザターゲットは同日のWIN5の2億円にも一役買っているので、13年の“高配当演出MVP”だった。
ソースはYAHOO


巷で話題のレースを仕留めると存外気分がイイものです。私もこういう高配当レースを仕留めて気分良くなりたいものですね。

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
2013-12-29

特別賞の武豊「来年はキズナで世界一になりたい」

 第46回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞(27日、東京都内)前人未到のGI通算100勝(地方、海外を含む)を達成した中央競馬の武豊も特別賞を受賞。1989、2007年の殊勲賞に続く栄誉に「この場に戻ることができて、うれしく思います。来年も凱旋門賞に(キズナで)参戦できる予定なので世界一になりたい」。控室で大賞受賞の楽天・田中と初対面し、「おめでとうございます」と祝福すると、競馬好きのマー君は緊張した面持ちになったそうだ。
ソースはYAHOO

やはり結果を出すなならキズナは一年フランスで頑張って欲しいです。

theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ