FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2013-12-31

2年連続増収のJRA、安穏としてはいられない現実

 2013年の中央競馬は、1年締めくくりのグランプリ、有馬記念で単勝1.6倍と絶対的な1番人気に支持されたオルフェーヴル(牡5歳)が2着ウインバリアシオンに有馬史上2番目となる8馬身差の大差で優勝。自らの引退に花を飾り、中山競馬場は「オルフェ」コールがこだまし、感動のフィナーレとなった。

 史上7頭目の三冠馬にして世界最高峰レース、凱旋門賞で2年連続2着に入り社会を沸かせた最強馬の最後の勇姿を見たいと詰めかけたファンによって、有馬記念は前年より5.4%も多い約351億円を売り上げた。この“オルフェ狂想曲”による上積みも手伝って、13年の総売り上げは対前年比で0.4%の2兆4049億3351万3200円に達し、微増ながら2年連続の増収となった。

 1997年の4兆円をピークに15年連続で前年を下回る減少傾向に歯止めが掛からなかった日本中央競馬会(JRA)。12年は東日本大震災で被災した福島競馬場が復活するなど、減収分をカバーする復興需要が大きかっただけに、JRA関係者はホッと胸をなで下ろす1年となったことだろう。

 JRAによると、最終12レースの馬連を対象に通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せして払い戻す「最終馬連」や、地方競馬との連携協調などの各種取り組みが奏功したとみる。

 ただ、14年に向けて不安要素が内包されている構図が透けて見える。22レースが開催されたGIレースで、前年を上回る売り上げを挙げたのは10レースと半分以下。入場人員で2.0%の上積みがあったにもかかわらず、売り上げは0・9%減少した。

 特に、“女傑”ジェンティルドンナが史上初の連覇を果たしたジャパンカップは対前年比で売り上げが86・2%減、入場人員82・7%減と惨憺(さんたん)たる減少をみせた。娯楽の多様化、若者のギャンブル離れ、コアなファンの高齢化、経済的な要因など、さまざまな要因が考えられる。回復を図ろうと、高配当が見込める3連単や3連複、100円で最高2億円が当たるWIN5などファンの興味をそそぐ新種の馬券を続々と登場させてきたが、劇的な効果を挙げたとは言い切れない。V字回復の“救世主”はいまだ現れていない。

 14年はJRA創立60周年を迎える。JRAはこれを記念したさまざまな取り組みを中心に、さらに広く競馬の魅力を伝え、より多くのファンが競馬に参加してもらえる努力をする方針を打ち出す。それを後方から支援できる、狂想曲を巻き起こせる馬が出現するか。競馬界全体の取り組みに掛かる。

◆2013年のGI売上高

フェブラリーS 117億円(97・2%)

高松宮記念   115億円(102・4%)

桜花賞     141億円(96・0%)

皐月賞     162億円(95・4%)

天皇賞・春   188億円(97・4%)

NHKマイルC 119億円(101・5%)

ヴィクトリアM 124億円(98・0%)

オークス    144億円(98・2%)

ダービー    237億円(104・5%)

安田記念    165億円(105・9%)

宝塚記念    170億円(90・3%)

スプリンターズS120億円(101・8%)

秋華賞     116億円(94・4%)

菊花賞     141億円(95・2%)

天皇賞・秋   172億円(97・6%)

エリザベス女王杯123億円(101・3%)

マイルCS   127億円(102・3%)

ジャパンカップ 173億円(86・2%)

ジャパンCダート137億円(104・8%)

阪神JF    114億円(115・0%)

朝日杯FS   113億円(93・8%)

有馬記念    351億円(105・4%)
ソースはYAHOO


前年比だけの結果を見て判断するのは好かんですね。というのも何かあるだけでコロコロ変わる数字に意味は無いからです。まぁ、過去十年のグラフとかを出すとびっくりするぐらい斜陽傾向が見られるのかもしれませんがw

ジャパンカップで言えば、去年より売上は大幅に下がってますが宝塚記念も同様です。
この流れで言えば、去年オルフェーヴルが出走したG1(天皇賞春、宝塚記念、ジャパンカップ)は売上を落として、今年(有馬記念)は上がっていることから考えれば、オルフェーヴルは「馬券も売れる馬」ということが見えます。話題とともにみんなに愛される馬だったということでしょうね。
同様のことはロードカナロアにも言えます。JRAがスターホースで話題作りに躍起になるのもうなずけます。そのための馬場づくりは頂けませんがねw

ところで、ちょっとだけ競馬を知ってる人が言う有名なG1は「有馬記念・ダービー・ジャパンカップ」が良く出る名前なのですが、実際はジャパンカップより天皇賞春の方が人気なのは驚きました。ゴールデンウィーク効果と古いファンが多いのでしょうか。

しかし、有馬記念は世界一馬券が売れるレースだけあって凄いです。二位のダービーより約1.5倍も売れるんですか。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 競馬情報
genre : ギャンブル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

JRAの売り上げも深刻だが

>特に、“女傑”ジェンティルドンナが史上初の連覇を果たしたジャパンカップは対前年比で売り上げが86・2%減、入場人員82・7%減と惨憺(さんたん)たる減少をみせた。

この書き方だと、JC売上げは前年比13.8%としか解釈できないよね。ものを書くのが仕事の記者が書いていると思うと、現代人の言語能力の低下も深刻だと思います。

そう言われるとそうだね。
流石良く見ていらっしゃる。

Amazon アソシエイト

総訪問者数
プロフィール

智之

Author:智之
【駅弁大学理系院卒のデジタル競馬】
好きな馬券:馬連
馬券生活者の道へようこそ!
「怠惰を求めて勤勉に行き着く」そんな血統論者の熱き戦いのブログです。

【基本的な買い方】
馬連:◎・○・△・☆のBOX
※ただし、◎からの買い目は厚め

大系統ごとの色分け表と種牡馬評価一覧
系統の色分け ↓血統攻略の種牡馬まとめ 20130414種牡馬評価まとめ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
リンク
相互リンクしていただける方を大募集しています!
相互リンクをご希望の方はトップページにリンクを貼ってからこちらのコメント欄にてご連絡下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
万馬券的中証明書
2016年 4/23 福島牝馬ステークス 0423万馬券証明書
2016年 3/20 中山8R 0320 万馬券証明書
2015年 5/31 京都2R 20150531 万馬券証明書
2015年 1/10 中山12R 20150110 中山12R 馬単万馬券
2013年 12/1 中山12R 2013 1201中山12R 馬連 万馬券証明書
2013年 白河特別 2013 白河特別 馬単 万馬券証明書
2013年 福島民友カップ 20130428 福島民友カップ 万馬券証明書
2013年 雪うさぎ賞 2013 雪うさぎ賞 万馬券証明書
2013年 周防灘特別 2013 小倉12R 2-24 万馬券証明書
2013年 伊吹山特別 2013伊吹山特別 馬連万馬券
2013年 逢坂山特別 2013逢坂山特別 馬連 万馬券
2012年 毎日王冠 万馬券証明書 毎日王冠2012
2012年 小倉大賞典 万馬券証明書 小倉大賞典2012
2011年 マイルCS 万馬券証明書 マイルCS2011
2011年 秋華賞 万馬券証明書 秋華賞2011
20130414種牡馬評価まとめ